たすくまで何ができるのか

更新日:

たすくまは行動記録をもとに1日のスケジュールを生成します。1日にこなせるタスクの限界を可視化し、絞り込むために使うことができます。

機能紹介

リピートタスクに基づくスケジュール作成

行動を記録するとリピートタスクが作成されます。リピートタスクは1日のスケジュールに自動で追加されます。

  1. リピートタスクに新規タスクを登録
  2. タスク終了時のポップアップで
  3. リピートタスクに追加できる
  4. 翌日の同じ時間帯にタスクが自動で作成される

リピートタスクの内容・実行頻度・所用時間を随時見直しチューニングすることで、自動スケジューリングの精度を高められます。

終了予定時刻の表示

1日のスケジュールには終了予定時間が表示されます。

終了時間を意識してタスクを取捨選択することで、重要なタスクを実行する時間を確保できます。

リピートタスクの細かな調整

一度実行したタスクが自動で翌日のタスクに追加されます。

不要なタスクはリピートタスク画面から消去したり、実行頻度を変更したりして必要な時のみ表示されるよう調整します。

リピートタスクの調整を進めることで、毎日の行動を最適化していくことができます。

  1. タスクを記録し、リピートタスクを作成する
  2. リピートタスクの所要時間、実行頻度を記録する
  3. リピートタスクの順序、実行頻度、実行する時間帯、実行する順番を指定する

Apple Watchでの記録

スマホを取り出せない場面でも使える

  • シャワーを浴びている時
  • 人と一緒にいる時

オフライン環境での利用

ローカルで動くツールなので、オフライン環境でも利用できます。

地下鉄に乗っている時、地方で圏外の場所にいる時、時通信制限がかかっている時にも使えます。

これは思った以上に大切なことです。タスクシュートの肝は連綿と、細かく、正直に記録を撮り続けることです。これを実現するためには、いつでもすぐに記録できることが大切です。

たすくまはローカルで動くので電波を気にせずいつでも使えますし、同期などバックグラウンドの処理も少ないので軽く動作します。

URLスキームの利用

たすくまのタスクからアプリを起動できます。

  1. たすくまのチェックリストにURLスキームを登録
  2. チェックリストのダブルタップでURLスキームが実行できる

たすくまの操作をURLスキームで行えます。iPhoneアプリのショートカットと組み合わせることで入力の手間を省けます。

実行中タスクへのメモ追加

アプリの立ち上がりが早いのですぐにメモできます。

  • たすくまを開く→今日のタスク一覧→ヘッダー部分をタップ→メモが立ち上がる

他のアプリの共有機能からたすくまの実行中のタスクにメモを追加することもできます。

  • テキストメモ→共有→たすくまを開く→たすくまの実行中タスクにメモ
  • ブラウザ→共有→ショートカット(記事のテキストとURLを抽出)→たすくまにメモ
  • ブラウザ→範囲選択→共有→ショートカット(選択範囲、URL、サイト名を抽出)たすくまを開く→たすくまの実行中タスクにメモ
‎Taskuma --TaskChute for iPhone
‎Taskuma --TaskChute for iPhone
Developer: Sayaka Tomi
Price: 32,99 €

たすくまの活用例

家事をスムーズにする

たすくまで家事を流れるように。家事が苦手な人のための記事。

移動タスクを最適化する

徒歩・電車・乗り換え時間・電車待ちの時間等細かく記録します。余裕があれば 混雑具合等をメモします。

移動にどのくらいかかるのか正確にわかるので、計画を立てやすくなります。メモを活用すれば、混雑する時間帯を避けて行動できるようになります。

買い物忘れを減らす

定期購入するものを記載してリピートタスク化しておきます。買い忘れがなくなる上、購入頻度も分かります。

強力なリマインダーとして使う

決まった時間に定期的に実行するタスクをリピート化しておきます。「薬を飲む」「メールチェックをする」などです。

時間を指定して登録しておくと実行するまで1分間隔でリマインドしてくれます。

「たすくま」ならではの良さ

TaskChute Cloudと比較したこちらの記事では、「たすくま」ならではの良さについて詳しく書きました。

TaskChute Cloud 3日目 TaskChute Cloudとたすくまを使い分ける
今すぐ役立つたすくまの使い方

-たすくま
-, ,

Copyright© LESS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.