【TaskChute Cloud×ブログ】記事の構成から公開までを流れるように。

投稿日:

TaskChute Cloudを使ったら、ブログが書けるようになりました。

困っていたこと

  • 関係ないことを始めてしまって、ブログを書く作業に着手できない。
  • いきなり記事を書いて内容がぐちゃぐちゃになる。
  • 構成ばかり考えていて、記事を書く時間がなくなる。

TaskChute Cloudの使い方

TaskChute Cloudに4つのルーチンを設定しました。

  1. WorkFlowyで記事の構成をする。
  2. アイキャッチ画像を作成する。
  3. 見出しをつける&アイキャッチ画像を貼り付けて記事を公開する。

それぞれのルーチンにリンクを設定しました

  1. WorkFlowyで記事の構成をする。
    ⇒WorkFlowyの記事構成トピックを開く。
  2. アイキャッチ画像を作成する。
    ⇒Canvaの編集ページへリンク。
  3. 見出しをつける&アイキャッチ画像を貼り付けて記事を公開する。
    ⇒WordPressの投稿の新規作成画面を開く。

TaskChute Cloudで実現できた3つのこと

1. 記事を書くリズムができた

PCを起動したら、TaskChute Cloudを開き、一番上のタスクから実行していきます。全てのタスクを実行すると、ブログが書きあがります。

この一連の流れができたことで、ネットサーフィンを始めてしまうとか、他の考え事を始めてしまうといったことが減りました。

2. 手順を踏んで書けるようになった

タスクを上から実行していくと、まずWorkFlowyが開きます。おかげで自然とWorkFlowyで構成をするところから始められるようになりました。

3. 記事の公開までたどり着けるようになった

そのタスクにかけられる残り時間が一目でわかるのでだらだら同じ作業をすることがなくなりました。おかげで、記事公開までたどり着けるようになりました。

どうしてTaskChute Cloudだとうまくいったのか。

順番通りにやるのが一番楽になるからです。

上から順番にこなさないとなんとなくもやもやします。おかげで、頑張らなくても上から順番に、手順通りに進められるようになりました。構成タスクを飛ばしていきなり記事を書くのは嫌だなと思うようになりました。

構成のタスクを開始するとWorkFlowyが開きます。構成を始めるのは簡単ですが、WordPressの新規投稿画面を開くのは少々面倒です。新規タブを開いて、投稿画面にアクセスするという手間があるからです。構成以外をするのは面倒だから、構成以外をやろうとは思いません。

たとえ作業に飽きてきても、他のツールを開いて他のタスクをするのは面倒です。今やっていることをやるのが一番簡単です。余計なことをするのが面倒になります。

こんな風に、自分の意志を駆使しなくても順番通りに進められます。順番に進めるのが一番楽で、他のことをするのは面倒です。

だから、一番楽なことをしていくと、一番理想的な順番で物事が進むということになります。がんばらないから、うまくいきます。

TaskChute Cloud公式ページへのリンクです。

-TaskChute Cloud

Copyright© LESS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.