TaskChute Cloud 4日目 Evernoteとの連携

更新日:

最近Evernoteで前日の振り返りをするようになりました。そこで、TaskChute CloudをEvernoteと連携しました。

学んだこと

Evernoteとの連携

設定ボタン > タスク実行ログエクスポート > 「Evernote連携設定ページへ」のリンクを押し、アカウント情報を入力すると連携することができます。

出力形式はHTMLです。編集はできません。見た目はTaskChute Cloudのタスク画面そのままです。翌日の正午12:00頃に連携されます。

出力項目はプロジェクト名・タスク名・見積時間・開始時刻・終了時刻・評価・コメントです。

ルーチンの削除

削除したいタスクを選択 > ルーチン設定ボタンを押す > ルーチン設定の「有効/無効」で無効を選択します。

タスク削除のショートカット

d

を押すと削除確認画面が表示されます。enterをクリックすると削除できます。

日付移動のショートカット

shift

+で前日に移動、shift+で翌日に移動できます。

過去のタスクリストを確認したり、翌日以降の計画を立てる際に使えます。

感想

Evernoteに連携したことで、Evernoteの振り返りの時間に必ず過去のメモを読み返すことができるようになりました。コメントで問題として挙げられている点について、リピートタスクの追加・削除・分割・並び替えなどで改善を試みています。

現状の課題はタスクの粒度が大きすぎること、モードの設定をしていないこと、見積時間の入力を怠っていることなどです。TaskChute Cloudで計画を立てる時間を確保する時間が必要だと感じました。

-TaskChute Cloud

Copyright© LESS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.