Windows標準機能を使った自動化・仕事効率化

更新日:

【スタートアップ】起動と同時にアプリケーションを起動

スタートアップフォルダにアプリケーションのショートカットを登録しておくと、Windowsの起動と同時にアプリケーションを自動で立ち上げることができます。

  1. 「Windowsキー」 と「r」を同時に押す
  2. 「shell:startup」と入力してエンターキーを押す
  3. エクスプローラーが開く
  4. 開いたエクスプローラーにショートカットを追加する

【単語登録】検索・確認の手間を省く

  • メールアドレス
  • 苗字、名前
  • 定型文
  • 専門用語、業界用語
  • フォルダパス
  • 関数
  • 改行コード
  • 正規表現

【コマンドプロンプト】一括操作・高度な操作

  • mkdir [ディレクトリ名] ディレクトリを作成
  • del [削除対象のファイルやディレクトリ] 削除
  • copy ファイルをコピー
  • xcopy 高度なコピー
  • dir [ディレクトリ名] ディレクトリ内のファイルやフォルダを表示
  • cd [ディレクトリ名] 現在の出入れクトリを表示
  • echo %date% 日付を表示

【バッチファイル】一連の操作を自動化

  • @echo off
  • set local
  • end local
  • set var=変数をセット
  • %var%
  • echo 表示
  • [処理] > [ファイル名] ファイルに上書き
  • [処理] >> [ファイル名] ファイルに追記
  • rem コメント
  • for %%i in (ファイル名やディレクトリ名) do [処理]
  • if [条件] ( [処理] )
  • for /r %%i in (*.*) do copy %%i [出力先ディレクトリ]

-自動化
-,

Copyright© LESS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.